HOME > スタッフ紹介

TAMAKI STUDIO     TAMAKIフラメンコ舞踊教室

講師紹介

TAMAKI

秋田県出身。舞踊家&カスタネット演奏家。
現在、TAMAKI STUDIOを主宰、舞踊家としての評価はさることながら、“愛”をテーマに創り出す創作舞踊の評価は新聞、舞踊関連の雑誌で数回取り上げられる。また、世界でも少ないカスタネットミュージシャンとして現在活躍中、チャリティー・ディナーショー、リサイタル、ライブ公演で人々を魅了し続ける。
CD“セビリアの風”販売。また、障害者、高齢者を訪問してのボランティア活動も精力的に行う。

お読みください!

講師のブログ記事は毎週日曜日に更新されます。
履歴などから再検索された場合更新されていない記事が表示されることがあります。
再読み込み(F5)をされるか、新規に検索するか、キャッシュを空にするという作業で最新のブログが表示されます。

Tamaki 近状報告ブログへ

******TAMAKIの近況報告*******

 

みなさん こんにちはTamakiです。

先月の25日に予定していたドレスリハーサルを
今週よりアトリエで行います。

そろそろ本番まで1ヵ月ですね。
これから、追い込み、仕上げに入ります。

これからの時間はあっという間ですよね。
健康管理に気をつけながら楽しく参りましょう!♪

みなさんお衣裳の準備はもうできましたか?

お衣裳が出来上がったら、
是非、お衣裳を着けてレッスンしてください。
荷物が重くて大変な人は、スカートだけでもいいので、
お衣裳を着けて練習してください。

お衣裳が持つ魅力と自分の踊りたい意志とを育て、
融合させる時間が必要だからです。

皆さんは踊りの振付が終わると、指導してくれる講師から
作品に物語をつけるようにアドバイスされたことはありませんか?

踊りには
①その踊りが持つ力と魅力
②踊り手の踊込により育つ魅力
があると思います。

練習時間が少なくて、振付をようやく覚えたら本番・・・・
となってしまったら、自分の踊りの魅力は残念ながら披露できませんよネ

また、振付を追いかけて”だるま落し”の感覚で
先生に言われたことできた!次・次・・・と踊るより、

踊り手が物語を持って踊っていると、踊りに魂が宿ります。
観客が見ていても、作品から伝わる感情を共有できる踊りになりますよね。

これからの仕上げでは、
是非、自分の物語を作って作品を踊ってみてください。

ドレスリハ―サルでその物語が見られるのを
楽しみにしております☆!

では、今週も私の大切なみなさんが素敵な時間を過ごせますように☆♪
また、みなさんが心から安心して過ごせるように、
今週もお祈りします。

Tamaki

田丸 陽(芸名 マリアーノ)

TAMAKI舞踊団所属
アジア・九州コンクール出場。
TAMAKI STUDIO公演「人魚姫」を皮切りに、東京公演の全ての作品に演出と構成で参画。静岡花博公演にて感謝状。北海道大学総合博物館・企画展「日本におけるフラメンコ受容史」に参加。TAMAKI舞踊団振付主任。アトリエレバンテプレミオクラス担当。

TAMAKIフラメンコ舞踊教室の振付も担当する。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)のプレミオクラス2クラス、カスタネットクラス2クラスを担当。イオン成増校も担当予定。
知識・テクニックともにずば抜けています☆

******田丸 陽の近況報告*******




アトリエの花が咲き誇っています…また雨が降れば落花してしまうのでしょうけれど、生命とはそれでも咲き誇るものです。その無知にして悟り無き想いこそ美の根源であると思います。自分を守る生命は、虚弱です。虚弱のゆえに棘がある。愚かなのに賢いつもりでいる知性は悪です。愚かだから賢いなどと自分で云うのです。本当の知性とは咲く花のように柔らかく切断の瞬間まで発展の終着点を知らないことを内包した関数のようであって欲しい。現実がそうだからです。たとえ予習できる分野であっても、現実は常に未知の要素がある。まして現実では関数自体を発見変化交換して行くことで処理が可能になる。決まったtemplateや決まったflame worksで処理したいなら狭い世界に留まることで可能です。世界はしかしもっと大きいから故に豊かなので、狭い処理は合理的で楽ですが結果豊かさとは縁が薄い。交通量が限定されるので作業が減るけれど供給量も縮小されるというわけです。最近は世に弱く不恰好に変形したもののほうが生命としてむしろ美しいのではないかとすら考えたりもします。整ったものはどれほど強力でもつまらないので変化に弱く死に絶える。要素に柔弱さと繊細さがない点で、スタート時点から死に向かってます。 まるで人間の話のようです。若さが美しいのは柔弱だからで、強くなって固着化したらまるで血管が詰まったようになって死に向かい始める。しかし当の本人は自分が強くなった気分なので自分の良さが失われて行くのに気付かない。死に臨んでも柔らかくあるほうが堅くあるより平和です。まさに弱さとは、内にも外にもあらまほしき徳目。私はそう信じています。 またそれゆえに古典古代の哲学の目指した真善美は「威力」や「集団」や「大規模」とは相容れないと確信しています。それは弱くないがゆえに醜いものです。ちからを要し闘う者は闘うという前提が明確にある。つまり攻める概念があり自分を守る必要もある。それを自然必要とする思考の習性がとても醜い。亦左様な力を拡大するなら悪人です。彼らは自分と仲間の利益を守ってるだけです。歴史を見るとなぜこのような悪人がと驚くひとは、彼らが自分や仲間の利益を守っていただけということに気づいて欲しい。そういう意味で我々だって紂王やネロのような悪人になり得るのです。弱者を思いやる余裕…憧れますね。これからも未来永劫チカラを愛するひとは、出て来るでしょう。それはもう人類の続く限り。しかしチカラの柔和にして善なる発露という方法を芸術に見いだす芸術家もまた、人類の続く限り立ち現われるでしょう。弱く善きひとも亦、立ち上がります。まるで花が5月の雨に散っても、また咲き続けるように。
イザヤ書にある「傷ついた葦を折ることもなく」という理想を自分も持っています。実際のマリアーノ は見た目から勝手に乱暴者と思われるし「うさぎ素手で捉え生で食べる」というイメージなんでしょう?いい加減にしてください( ̄ー ̄) まあ繊細にしようと思っても実力が足りないとこは認めますが…自分はワイルド系でも繊細な世界を諦めませんよ!皆さんもフラメンコを諦めることなく、この芸術において「皆さん自身」を発見し許容してあげてください。皆さん自身を神の空中庭園のように扱ってくださいね。
先日いつものようにアトリエの花を眺めていたら、通りがかりのひとがその花にふと気を取られて歩きながら見とれていたのです。 花も柔らかなれば、それを見るひとの心も柔らかい。 そのような構図でした。 花を愛する人間は孤独に因るのだと云う文章を読んだことがありますが、孤独ではなく世俗での腕力的な成功を諦めた点で潔いのではないかと思うのです。つまり世界の美を建築物や人造物に求めず、自然に求め、自らの役割をその世話に見いだす。もうこれ自分自身の世界に対する敗北宣言っぽいですが(笑)花はヒトの為に咲くのでなく蜂の為に咲いているところが孤高だと思います。自分はつい蜂の為などと生物学ふうに言ってしまいますがより詩人ふうに「花はただ咲くために咲く」とでも言うほうが却って真実に近い描写でしょうか。 人間はどこから、美しくなり得るのか。その始原は?。感性は?。最初の一歩は?それはきっと弱き他者への共感にあると思います。親類縁者と自分に対してだけじゃなくですよ。主なる神の栄光は個人の栄光と真逆のところに在るんです。 薔薇だって柔らかな花なしに棘の部分ばかりの生物ならつまらないと思うのではないですか?況んやフラメンコを也。堅く強い表現が多いフラメンコだからこそ柔弱繊細の美学を心掛けて行きたいものです( ´ ▽ ` )
花よりも 花愛づひとの心にそ 翅をやすめる蝶も あるらん マリアーノ

TAMAKI STUDIOのエストレージャ達


富士 琴音(芸名 ヘレナ)

TAMAKI舞踊団所属。
スペイン大使館後援・秋田テレビ後援「小町~KOMACHI~」出演。
TAMAKI STUDIOライブ~情熱 PASION~出演。杭州・上海奨励公演にも出演。そのほか、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)カスタネットクラス、集中特訓クラス、イオンカルチャー火曜クラス、NAスポーツクラブA-1笹塚校月曜クラス、水曜クラス講師を担当。個人レッスンの指名も一番多い講師です。
講師としての彼女の実力は素晴らしいものがあります。生徒にとって何が必要かを考えフラメンコの指導の中で、「フラメンコを踊る」ことで、心身ともに楽しく、若返るように指導していきます。多くの生徒は富士先生から楽しいフラメンコライフをサポートされています。

~琴音先生より~
「フラメンコは年齢不問。スペインセビージャ地方の春祭りの踊りをはじめ、様々なジャンルを初心者でも優しくレッスンできます。楽しく続ける事が上達への近道。そして、いつの間にか健康と締まったボディーがあなたのもとに!」

******富士 琴音の近況報告*******


 

皆様!こんにちは。

初夏の様な日差しが降り注ぐ中、東京では、世の中の想像しさも我関せずと薔薇の花が咲きほこっています。

今日は、西台イオンカルチャースクール土曜日クラスをご紹介します。

このクラスではジョビジョバをレッスンしています。

このクラスは男性一人、女性3人のクラスで、振り付けも終わり、ルンバのコンパスの表現等を学んでいます。

そして、手首と肘でしっかりと形を作ることを練習しています。

左肘の形が整うと、右の手首が弱くなっていたりと、なかなか一度にいろんな事に気を巡らすのは大変なこと。

でも、四人で和気あいあい、楽しくレッスンしています。

ただ、発表会は「まだまだ、、、」と、謙遜なさって出演なさらないのが、残念(^_^;)

いつの日か、西台イオンカルチャースクール代表者が出演してくださる事を期待しております。

では、また、来週!

板倉邦子(芸名 マヌエラ)

TAMAKI舞踊団所属。

秋田観光局依頼・湯沢市長後援「七夕~真夏のフラメンコ~」出演。
TAMAKI SUDIO定期コンサート~夢~出演。その他、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエレバンテ(荻窪本校)のキッズクラス、大人初級クラス4クラス講師、その他、笹塚のカルチャースクール キッズクラスも担当する。イオン成増校も担当予定。
生徒さんへの思いやりのもと、しっかりと力をつけていく指導力の高さがあります。
生徒さんの信頼度も高く、高度のテクニックを持ちながら、持ち前の明るさで踊りの魅力を伝えていく講師です。

~板倉先生より~
「様々な曲をお気にいりのファルダ(スカート)で踊ってみませんか?きっといつもと違う貴女の魅力が発見できるはず!初心者の方も大歓迎です。一緒に素敵な時間を過ごしましょう~」

******板倉邦子の近況報告*******



前回のブログでお話した我が家の「海ちゃん」のその後をお知らせしたいと思います!

胆管肝炎と急性膵炎になってしまった我が家の海ちゃん。
毎日通院して点滴と注射をし、自宅では朝晩苦いお薬を飲み、ご飯も私に口に入れられ、この二週間弱の間、海ちゃんは本当に大変な毎日だったと思います( ;∀;)
人間なら「病気を治すために我慢しなきゃ!」「薬飲まなきゃ治らないから」等々、自分でいろいろ思って頑張れるかもしれません。
おそらく海ちゃんは、そこまでは理解出来なかったかと思います、、、。

それでも海ちゃんは病院でも大人しく治療を受け、自宅でも私に薬を飲まされても吐き出すことなくきちんと飲み、「あと一口頑張って食べてください!」と口に入れられたご飯も食べてくれ、本当に偉かったし良く頑張りました!

そして血液検査の結果、肝臓も膵臓も数値が下がり、先生にも「海ちゃんも板倉さんもよく頑張りましたね!」とお褒めの言葉をいただきました☆
私も診察室で結果が出ている紙を見せてもらいながら「海ちゃん、やったね!」「よく頑張ったね!」と泣きそうに(^-^)

まだ完治の状態ではないので引き続き飲み薬は続けますが、病院通いはとりあえず一週間後で良いことになりました(^o^)

ここ最近ちょっとどんよりしがちだった私の気分も、ようやく明るくなってきた感じです♪

画像は元気になってきた海ちゃんです(*’ω’*)


芸名 エルバ

TAMAKI舞踊団所属
TAMAKI STUDIO定期コンサート~夢~出演。その他、ボランティア公演にも数多く出演。
現在、アトリエ荻窪本校の初級クラスクラス、オープンカスタネット中野クラスを担当。
明るい笑顔で元気をもらえながら楽しくレッスンができます。彼女の思いやりがあり、気さくな性格もレッスンを受けるときの楽しみになるかもしれません。

~エルバより~
楽しくそして思いっきり自分自身を解放すれば、きっと新しい自分に出会うことが出来るはず!
元気な私、セクシーな私、情熱的な私、フラメンコを通して、色んな私を発見していきましょう!


TAMAKI フラメンコ舞踊教室 お問い合せ・場所

◆ アトリエ レバンテ 荻窪校
〒167-0032 東京都杉並区天沼2丁目
  (JRまたは東京メトロ丸の内の荻窪駅北口より徒歩8分)

◆ オープンコース(TAMAKI STUDIO 中野フラメンコスタジオ)
中野区勤労福祉会館 地下 多目的ルーム
住所: 〒164-0001 東京都中野区中野2丁目13-14
 (JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口より徒歩5分)
電話:03-3380-6946

◆ 事務所 
150-0031 東京都渋谷区桜丘町27-1
エグゼクティブ渋谷305号
   (渋谷駅南口 徒歩6分 セルリアンホテル裏 JR線 山手線 埼京線 銀座線 半蔵門線 東横線)
TEL/03-5459-3268  FAX/03-3462-6500

◆ お問い合わせは こちらから!
  フラメンコ教室 フラメンコスクール TAMAKIフラメンコ舞踊教室 代表 佐々木環

最新動画





最近動画 >>こちらへ
最近動画 >>こちらへ
最近動画 >>こちらへ
最近動画 >>こちらへ
最近動画 >>こちらへ
最近動画 >>こちらへ
最近動画 >>こちらへ

過去の動画

Hot Information




●Tamaki舞踊フラメンコ教室は”ソトコト”で優秀ランキングのお教室として紹介されました。

●テレビ東京 「モヤモヤさま~ず2」でタマキスタジオが紹介されました☆!




●Tamakiフラメンコ舞踊教室のレッスンメソッドはダイエット、バランスの良い身体をつくります。
女性雑誌”美的””ボディ+”などでレッスンメソッドが紹介されました。
※写真あり 好きな写真を使ってください


● スタッフblog更新中!
タマキスタジオ講師陣はみな楽しくって情熱的・・・
そんな先生たちの素顔や想いをほぼ週更新のミニブログでチェックしてみよう!
スタッフ紹介は >>こちら


●キッズフラメンコ
踊りが大好きな子集まれ~ちょっとお洒落なフラメンコダンスをしてみませんか☆

荻窪クラス
水曜日17:00~18:00

西台イオンクラス
土曜日10:10~11:10

●体験・見学随時
~TAMAKI STUDIOの入っているカルチャースクール~
●東京アスレチッククラブ(中野)・朝日カルチャー(新宿)
  初級/中級 日曜 13:30~15:00 90分
●NAスポーツ(笹塚)入門・初級・水曜 19:45~21:00
●NAスポーツ(笹塚)初級・水曜 20:30~21:30
●イオンカルチャークラブ(西台)キッズ/親子・土曜 10:10~11:10
●イオンカルチャークラブ(西台)入門/初級・火曜 19:45~20:45
●イオンカルチャークラブ(成増)入門/初級・木曜 11:00~12:00

お問合せ下さい
>>こちら

☆4月より新規募集☆
>>こちら


Photo

フォトギャラリーです。
月に1回くらい新しくしています。 見てね!

>>最近の写真はこちらへ


オープンクラス

さあ、頑張って参りましょう☆!
初めての方も安心して参加してください。優しくご指導を致します。

>>詳細はこちらへ


プロフィール

フラメンコ界に現れた オコジョ(=TAMAKI)は雪国そだち!
白肌で気品をなにより大事に考える小粋なタイプ☆

>>詳細はこちらへ



ボランティア活動

Tamakiスタジオはバイラオーラ佐々木 環を中心に日々、フラメンコ舞踊の訓練・研究をしております。

>>詳細はこちらへ